グルメバラエティ番組『おにぎりあたためますか』が好きすぎるので紹介する

大泉洋さんが大好きです。

あんまり芸能人とか興味ある方じゃないんですけど、唯一大泉さんだけはファンだと言い切れます。

『水曜どうでしょう』面白いよね、ジャングルリベンジが大好きです。

でも今回おススメするのはそっちじゃなくて『おにぎりあたためますか』。

大泉洋さんと同じOFFICE CUEの戸次重幸さん、そしてHTBアナウンサー佐藤麻美さんをMCに全国を旅するグルメ番組です。

先にどんな人におススメかを伝えると、男子高校生の部活帰りのファミレスみたいなノリの会話を楽しみたいって人におススメです。

で、どんな番組なの?

Wikiより引用

放送内容
「視聴者参加型コンビニバラエティー」としてスタート。当初は北海道内のローソンで発売する期間限定商品を、視聴者からの要望をきっかけとして、出演陣が商品の詳細を試行錯誤しつつ決定し、発売してゆく過程を放送していた。

その後、商品開発のために食べ歩き企画を行ったりしているうちに、いつしか番組は30分おきに数店舗をハシゴして全て完食するような「フードファイト系」の食べ歩きを主とするものへと変化していった。

現在では、北海道内だけではなく、日本全国、時に海外にまで足を運ぶ食べ歩きと腹ごなしのための様々なレクリエーション(通称レク)、道中の車内における三人のトーク、そして番組宣伝のために奮闘するオクラホマの企画コーナーが番組の主たる構成要素となっている。

現在は全国各地を旅するフードファイト系番組、というのがしっくりくるかなと思います。

出演者大泉洋さん、戸次重幸さんとMCさん達がとにかく食べまくる、そして時おりレクで遊ぶ。

ほんとにこれだけです。

「それ何が他のグルメ番組と違うのよ」「面白いのか?それ」

こういった声が聞こえてきそうですが安心してください、違うんです面白いんです。

他のグルメ番組とおにぎりあたためますかの違い

その1:出演者達の空気感

いやこれを言い出したらどの番組でもそうだろって言われるのは間違いないんだけど、ファンとしてはここは言っておきたいんだ。

この番組ってもう15年もやってるんですよ、一地方のグルメ番組としては間違いなく長寿番組です。

なのでちょっと番宣で来て一緒にグルメを楽しむみたいな他の番組と違って、長年一緒にやってきてるメンバーだからこその独特の掛け合いが楽しめるんですよ。(そもそも大泉さんと戸次さんは大学時代からずっと同じだから15年どころじゃないんですが)

一言でいえば男子中学生もしくは男子高校生あたりのノリ、そんな感じを想像してもらえるといいかもしれない。

もちろん番宣できたって番組が悪いとは思わない、むしろあんまり知らなかったその人の他の1面が見れるのがいいって人もいると思う。

ただそういう番組って良くも悪くも大人な雰囲気になりがちなんだよね、頼むメニューを譲り合うとかさ、お酒を飲む場面でもゆっくり楽しむとかさ。

でもこの番組ではそんなことはしません、むしろ奪い合いです。

お酒を飲むのは基本1人だけという謎ルールがあるので、全力で権利を奪いにいきます。

飲める権利をとった人はめちゃくちゃ喜ぶしはしゃぐし、飲めなかった人は恨めしそうにため息をつく。(MCも奪い合いに参加します。)

レクコーナーでも「俺のが一番うまくできたなあ」→「いいや、俺の方が上手くできたね!」と小学生か!ってツッコみたくなる会話を繰り広げる。

そういったおバカ男子の会話を楽しめるのが何よりの魅力です

その2:食べる量が凄い

一番違うのはこれです、食いすぎだろってくらい食べてます。

先日香川県2週目編を見たんですけど、その時のとある1日の食事が、

骨付き鳥→うどん1玉→ぴっぴ飯(うどん版のそばめしみたいなもの)→讃岐ラーメン→かっしゃ焼き(かしわ焼き)→日本料理(源平鍋をはじめとした多くの料理)

と、1日6食なんてのは当たり前、しかも一回の量もおかしくない?っていいたくなるくらい食べてます。

量もすごいけど朝一発目にガッツリ骨付き鳥を持ってくるのも凄い、ペースなんてあったもんじゃない。

他の日も1日3食だけど1回でうどん4玉を食べてたり、そのうどんの前にはピザと雑煮を食べてたりと胃袋とブラックホール繋がってんのか?と思うくらいに食べる。

移動中の車内トークで喋ってましたが、力士がこの番組を見てて「こいつらの食う量やべえ」って思ったらしい、それくらい食べてます。

伊達に自分たちで「豚一家」と名乗ってない。

あとこれだけ食べてるのに全部おいしそうに食べるんですよね、見ていて気持ちよさすら感じます。

その3:知らないものを3人が食べてる

ファン根性全開。

この番組、全国すべての県をまわってますし、基本はその県の様々な街に行っておいしいものを食べる旅なので、結構メジャーどころ以外の情報いっぱい出してくれるんですよ。

僕も旅行好きですし、ツーリングも趣味だったので結構いろいろと知ってるつもりですけど、この番組を見てると全然知らなかった穴場スポットがどんどん出てきます。

逆に自分が知ってる店の場合「はいはいはいはい、その店ね!いいよね!」「そこ上手いんだよね~!」と相槌を入れながら楽しめます(ファン特有の喜び方ですまない)

その4:オクラホマのコーナーもいい味だしてる

これは好みがわかれるコーナーだと思いますけど、僕は好きです、特に河野さん編。

やっていることは完全に水曜どうでしょうのさいころの旅です(公式サイトで確認したら最近は違うみたいですね)

北海道内で行先ランダム、資金抽選もランダム、移動手段は資金でやりくりorヒッチハイク。

めちゃくちゃキツそうなんだけど、ヒッチハイク成功したときの心から安堵した顔、それだけ苦労して上手いモンを食べたり、いろんな人から好意でお世話になったりしたときの嬉しそうな顔は見てるだけで幸せになれます。

自分でやったら大変なのはわかってるけど、なぜか憧れる企画ですね~。

まとめると:一味違ったおバカなグルメ番組

男子高校生の部活帰りのファミレスみたいなノリの会話を楽しみたいor単純にグルメや旅の情報が知りたいって人におススメです。

車中での3人のくだらないやり取りはほんと必見です!

あ、ただ僕は大好きですけど、合う合わないは分かれる番組だと思います、独特ノリがあるからね。

あれが合わない人は楽しめないでしょう。

でも楽しめるなら一気に全部見たくなる、自分もその店に行きたくなる。

そして悪友たちとまた旅をしたくなる、そんな番組です。