【ゲーム音楽】あまり知られていない名曲10個挙げてみる【マイナー】

昨日の今日でやっちゃうよー!

はい、というわけで唐突に、

『あんまり好きって意見を聞かないけど、個人的にめちゃくちゃ好みなゲーム音楽10曲』

を挙げていこうと思います!

いやね、『ゲーム音楽 おススメ』とかで検索したらね、大体が「ああ、それね!いいよね!」って確かになるんだけども。

誤解を恐れずに言うなら、選曲がメジャーすぎるんだよね。

もっとマイナーなんだけど良い曲を発信してもいいんじゃないかと思うんだよな。

ってなわけで今回はメジャーではなく、と言ってもマイナー過ぎるわけでもない、いい感じにマイナーな曲を10個挙げてみました。

あ、ちなみにゲームがマイナーって言うんじゃなくて、あんまり評価されてないけどいいなと思うゲーム音楽ってことね。

ゲーム自体は有名なものも多いですので、ご承知おきを。

テイルズ・オブ・リバース「The trial」

この曲めっちゃ好きなんよね。

曲調はリバーダンスのようなアイリッシュ風な感じを受けつつも、ケルトのような雰囲気も感じる。

それでいて音色の関係か、神秘的な感じも受けるんですよね。

これはゲーム中で聖獣という、いわば精霊みたいなやつらと戦うときに流れるから、ってのもあるんだと思うけども。

そいつらの強さがエグくて、耳から離れなかったというのも印象に残ってる一因かも。

逆転検事「追究 ~つきつめたくて」

逆転裁判シリーズの追求は熱いBGMとして有名だよね。

逆転検事も2の「追究 ~つきとめたくて」の方は、みんなで決めるゲーム音楽のランキングにも度々上位でランクインするんだけど。

御剣検事の優雅さ、クールさ、熱さみたいなものはこの検事1の方がよく出てると思うんだよな。

ピアノの流れるようなメロディがたまらない、綺麗でいて追い詰める快感も得られる曲。

ちなみに逆転検事2の「信楽盾之 ~ジョークな本音」もめっちゃ好き。

軽快なんだけど怪しさとか胡散臭さも感じさせるジャズで、いい感じに裏表のある中年男の感じが出てていい。

ぜひジャズの生演奏で聞いてみたい。

アナザーエデン「星を継ぐもの」

アナザーエデンやってる人からはそれ!?ってツッコまれそう。

ボス戦で人気の高い「Brilliant Streamer」「Decent Destructors」、メインテーマの「Another Eden~時空を超える猫~」とか、他にも名曲は確かにあるんだけども。

個人的にこの曲が一番好みなんよね、4分の5拍子特有のリズムがくせになってくるというか。

ゲーム音楽じゃないけど「Take Five」や「ミッションインポッシブルのテーマ曲」みたいに、一回聞いたらなーんか耳から離れないんだよね。

ゲーム中ではファントム連結体っていう不気味な存在と戦うときに流れる曲ですね。

得体のしれないおどろおどろしさとか、星という壮大さとか、いろんなものを感じさせてくれる名曲だと思ってます。

メルルのアトリエ「水源の翠蓋」

幻想的で神秘的な雰囲気の、ゆったりとした曲。

流れるのもクエレの森っていう、雨が降り続けてる幻想的な森のフィールドで流れるってことで、イメージにもぴったり。

メルルのアトリエは戦闘曲、フィールド曲ともに名曲が多いよね。

戦闘曲では「Estrella」「Astral Blader」「Terminus for meruru」。

フィールド曲では「風の咲く山」「私と耕しませんか?」などなど。

ただ個人的に一番気に入ってる曲ということで、今回は水源の翠蓋にしました。

Zwei!!「クロップ洞窟」「妖精たちの村」

何回でもいうけど、マジでこのゲームの音楽最高なんだよな。

Zwei!!っていうと、ダントツで有名な「幻の大地 セルペンティナ」って曲がある。

あの曲も名曲だし、最高なのは間違いないんだけど、同じくらい良い曲はもっとあるんだよと言いたい。

クロップ洞窟は洞窟って場所の暗さというか、不気味さみたいなものも感じるのに、打楽器とベースのリズムのおかげか、ノームたちがせっせと働いてる雰囲気にも感じられる。

妖精たちの村は、人間と妖精の交流がなくなって久しいという設定からか、さびれた雰囲気でもの悲しさを感じさせつつも、平和な時間が流れてる空気も感じられる。

以前にも言ったけど、Zwei!!は他にも「浮遊大陸アルジェス -Main Theme-」「カヤパの森」「スプリ古代迷宮」「竜の眠る道」と、挙げていったらキリがないほど名曲の嵐です。

ぜひ聞いて頂きたい。

ファントム・キングダム「Alexander The God Of Destruction」

今まではゲームはメジャーだけど曲はマイナーみたいなのを言ってきたけど、これはゲームもそんなにメジャーじゃない(と思う)

ファントムキングダムってゲームは、ディスガイアシリーズを作ってる日本一ソフトウェアのPS2時代の作品。

ファントムキングダムは知らないけど、ファントムブレイブは知ってるって人は多そう。

あんまり売れなかったのか、イマイチこのゲーム自体が知名度低い気がするのよね。

ただ曲はガチ、好みによるけど良い曲がいっぱいある。

今回挙げたのは「Alexander The God Of Destruction」、破壊神アレクサンダーってキャラのテーマ曲。

ラテン系の曲調で、好戦的なのに竹を割ったようなアレクサンダーってキャラの性格がよくわかる曲だと思う。

拠点のBGMで、いわゆる悪者なんだけどやる気がなくて脳天気な魔物たちの集いの曲「Sabat」

初戦のBGMで、やたらとコミカルで底抜けに明るい戦闘曲の「初陣」あたりはすごくいい曲だと思う。

ぜひこのゲームの曲も聞いてみて欲しい。

幽☆遊☆白書2 格闘の章「幽助のテーマ」

短い曲なんだけど、とてもいい曲だと思う。

格闘ゲームってことでアップテンポで力強い曲なんだけど、一方でメロディがちょっと寂しさを感じさせる、哀愁漂うバトル曲。

このゲーム、実は名曲めっちゃ多いよね。

幽助以外にも「戸愚呂30%、80%、100%」「陣」あたりは人気だよね。

個人的には「覆面戦士」もお気に入り。

格闘ゲームの曲ってことでどれもアップテンポだけど、どいつもこいつもアツい曲ばかりなんでぜひ聞いてみて欲しい。

す~ぱ~なぞぷよ ルルーのルー「ラストバトル」

アルルvsルルーの時に流れる曲。

ぷよぷよっていうほんわかパズルゲーとは思えないくらい、聞きごたえ抜群の一曲。

どこぞのRPGと間違えたんじゃないかってくらい激しい曲です。

昔この曲が良すぎて、なぞぷよを解くのに集中できなかった記憶がある。

このゲームも謎に名曲多いんだよな。

「ボスバトル」「サタン戦」あたりが有名だけど、他にも良曲が目白押し。

この頃にサントラを買うという発想を持っていなかったことが悔やまれる。

がんばれゴエモン ~ネオ桃山幕府のおどり~「カブキング」

三味線ロック、ラストステージだけあって、めちゃくちゃ盛り上げてくれる。

三味線を習ったら弾きたい曲No1。

というより、この曲を弾きたいがために三味線を習いたいまである。

ネオ桃山幕府のおどりも名曲のオンパレードなんだよな。

「殿様救出大作戦!」「ヤマトナデシコタビノハナ」「ハートブレイクコロリン」「熱血マン」などなど。

このゲームほどサントラが欲しいゲームもないんだけど、今やプレミアなんてレベルじゃない値段ついてて手が出ない・・・

まとめ

自分のボキャブラリーの貧しさに絶望した。

いやでも面白かった、調べてて「あ~この曲めっちゃ好きだったな」ってのがいっぱい発見できたもんね。

今回マイナーすぎるだろ、ってレベルのものは多分なかったはずなんで、次に同じようにマイナーなのを挙げるときは、ガチでコアなファン以外知らなさそうな曲を挙げてみたいところ。

逆にそういうのをこの記事に求めてきたんだよ!って方には申し訳ない。

ゲーム音楽の記事は何回かに、それも細かくジャンル分けしてやっていこうと思っているんで、その時までお待ちいただければ幸いです。

それでは!