初心者でも大丈夫!ボードゲームカフェを気軽に楽しめる3つの理由

こんにちは、ボードゲームに一気にハマっているroneです。

先週のガキの使いやあらへんで!でボードゲームを取り上げられましたね。
7月からは声優の岡本信彦さんと堀江瞬さんによるボードゲームの番組「ボドゲであそぼ」が放送されますし、ボードゲームがブームになってきてるのかなと感じています。

そんなブームになりつつあるボードゲームが気軽に楽しめるお店「ボードゲームカフェ」をご存知ですか?
多種多様なボードゲームが置いてあり、気になったゲームをいろいろ楽しめるボードゲーム好きにはたまらない場所です。

ボードゲームをやったことはないけど興味があるといった初心者の方でも、定番や名作のゲームで楽しむことができるため、ボードゲームカフェおススメ!
と、言いたいところなのですが、初心者の人がボードゲームカフェに行くには、少々ハードルが高いように感じます。

僕も最初に遊びに行った時のことを思い出すと、

「ボードゲームを何も知らないのに、行っていいんだろうか?」
「初心者がいきなり遊びに行っても楽しめるんだろうか?」
「初心者がゲームに混ざったら、邪魔だと思われないだろうか?」

などなど、不安に思うことは多かったですからね。

先に言ってしまうと、こういったことを不安に思う必要は全くありません。
ボードゲームカフェは初心者の方でも、十分に楽しむことができます。

そうは言っても「理由もなく大丈夫だと言われても」と思われる方も多いでしょう。

そこで今回は、初心者がボードゲームカフェを楽しめる理由や、初めてボードゲームカフェに行く際に気を付けることなどを紹介していきます。

そもそもボードゲームカフェって?



ボードゲームカフェとは、飲食をしながら、お店に置いてあるボードゲームで遊べる場所になります。
普通のカフェよりちょっとワイワイとした雰囲気で、テーブルごとに各々が好きなゲームを勝手に棚からとってきて遊ぶ、自由な空間です。

料金は1時間500円であったり、13時~18時まではどれだけ居ても2000円であったりと、お店によって違います。
飲食も、飲み物は注文で食べ物は持ち込み自由であったり、ご飯も食べられるお店もあったりと、これもお店によってまちまちです。

このあたりはカフェによってほんとに違ってくるので、遊びに行ってみたいカフェを調べる際、チェックしておくといいでしょう。

ゲームは2人から遊べるゲームもたくさんありますので、友達を誘ってちょっと2人で遊びに行ってみるなんてことも可能です。
どんなボードゲームが面白いのかは、店員さんに聞けば優しく教えてもらえますので、先に多くのゲームからどれをやればいいのかと調べる必要はありません。

1人で遊びに行く場合は相席を希望しましょう、相席希望の経験者さんがいれば優しくいろんなゲームを教えてもらえるはずです。
また相席を優先する相席DAYなどを行っているお店もたくさんあります。
そういったイベント日でも初心者の人はもちろんいますし、ボードゲーム仲間を作りやすいのでおススメです。

まとめ
  • ボードゲームカフェは名前の通り、ボードゲームが楽しめるカフェだよ!
  • 料金、飲食の形態はお店によって違うよ!
  • 2人用ゲームもたくさんあるよ!
  • 1人で行く場合は相席を希望しよう!

初心者でも楽しめる3つの理由

周りも初心者ばかりだから気にしなくていい

これです。

ボードゲームは冗談抜きに星の数ほどと言っていいくらいの種類があります。
ボードゲームカフェに置いてあるゲームは有名なゲームが多いですが、それでも品ぞろえは200種類は優に超えます。
200種類のゲームで全てで、めちゃくちゃ上手いなんて人はまずいません。

テレビゲームを想像してもらえるとわかりやすいですが、RPG、シューティング、アドベンチャー、レース、パズルなどなど、数多くのゲームがありますよね。
これらすべてのジャンルで上手いプレイヤーはそうそういないはずです。

1つのゲームを極めるタイプのプレイヤーであれば何らかしらのゲームでうまい事はあると思いますが、そういう人はボドゲカフェに来ないでしょう。
そもそも色んなゲームで遊べるのがボドゲカフェのいいところで、気に入ったゲームを極めたいのであれば、それを買って仲間と極めればいいんですから。

初心者であることを伝えれば「このゲーム名作だからやっておくといいよ」とおススメしてくれることはあるでしょう。
そしておそらく常連さんたちは、その名作ゲームをやったことはあるでしょう。
しかし常連さんたちがそのゲームが上手いとは限らないんです。

僕もそういうゲームはいっぱいあります。
というか人より確実に上手いと言えるゲームなんて1つもない気がします。
加えて言うと、サイコロを振るなどの運の要素がある名作ゲームも多いので、上手かったとしても勝てるとも限らないんですよね。

なので初心者が一緒に遊んだら迷惑なんじゃないかと思わなくて大丈夫です、周りもほぼ初心者みたいなものですよ!

まとめ
周りも初心者だ!気楽にいこう!

楽しくゲームがしたいだけだから気にしなくていい

ゲームをやって、結果、別に負けてもいいんです。
負けて悔しくないわけでもないんですが、それよりもみんなでゲームを楽しめたかどうかに重きを置いている人が多いと思うという話です。

特別な大会が開かれるボードゲームは存在しますし、そういった大会で負けたりすると悔しいのは確かでしょう。
また、友達なんかと心理戦があるゲームをやって、綺麗に負けた時なんかも悔しくなるのは間違いありません。

しかしそういった状況でない限り、勝ち負けを重要視しているプレイヤーは少ないです。

僕の個人的な意見になりますが、僕は心理戦のあるゲームでも楽しめたかどうかが第一です。
僕も5回、初対面の人と同席してゲームをしたことがありましたが、今のところ勝ち負けにこだわっていた人はいませんでしたし、みなさん負けても凄く楽しそうにしていました。

まとめ
勝っても負けても楽しめる、それがボードゲームのいいところ!

ゲームは誰かが教えてくれるから気にしなくていい

どんなゲームがあるかは調べなくていいよ!ということです。

なぜか?
理由は簡単で、調べても量が膨大過ぎてどれが面白いのかわからず、調べるのが辛くなってくるからです。

例えばケータイを購入する際。
色んなケータイがあって、いろいろと項目があるけど、項目が多すぎるし見方もよくわからないから、どんな違いがあるのかわからない。
結局、自分に合うケータイがどれなのかもよくわからなかった、といったことはありませんか?

こういった時、ケータイショップなら店員さんに要望を伝えておススメを聞きますよね。

ボードゲームカフェでも同じように、店員さんに「こんなゲームをやってみたい」「初めてでよくわかっていない」と伝えれば、おススメのゲームを教えてもらえます。

相席をしているなら、相席の方に聞いても快く教えてくれるでしょう。

また初心者の人におススメの定番名作ゲームは、大体のカフェに置いてあるからというのもあります。

家電量販店や専門のケータイショップに行っても、大抵「iPhone」は置いてありますよね?

同じように「名作」「定番」と呼ばれるボードゲームは大抵のカフェに置いてあります。
なので特にどれがいいのかなと調べなくても、気軽に楽しむことができるというわけです。

まとめ
定番はどのカフェにでも大抵置いてある!

誰にでもおススメできる!名作ボードゲーム5つを感想を交えながら紹介します

2018.06.07

初心者がボードゲームカフェに行くときに気を付けること

営業日、料金、飲食、イベント日などをあらかじめ調べておく

まず自分の家から行きやすそうなボードゲームカフェを調べます。
「自分の住んでる地域名+ボードゲームカフェ」で検索すれば出てくると思います。

行きたいお店が決まったら、そのお店のウェブサイトやツイッターをチェックしましょう。
チェックする項目は営業日、料金、飲食、イベント日などです。

営業日は言わずもがなですね。
ボードゲームカフェの営業は不定休も多いため、細かくチェックしておく必要があります。
もしチェックするのが面倒であったり、営業日かわからない場合は、予約を入れておくのもいいと思います。

料金、飲食の形態は先ほども書きましたが、お店によって違うので見ておきましょう。
いくつかお店の候補がある場合は見比べて、自分に合っていそうな形態のお店を探しておくといいでしょう。

ボードゲームカフェはイベントを開くことがあります。
イベントと言っても、初心者歓迎のカジュアルなイベント、ガチの人たちによる大会や、相席歓迎DAYやレディースDAYなどのお得な割引日など、カフェによって様々なイベントがあります。
こういったイベント日、特に割引日だったり初心者歓迎のイベントだったりは気楽に行きやすくなると思いますので、確認しておくといいでしょう。

ただし初心者歓迎、特定のゲームを楽しもうというイベントだと、自分がやってみたいゲームができないデメリットもあります。
初心者歓迎のイベントはルールを丁寧に教えてもらえてますし、いろんな人と仲良くなりやすいのでここは一長一短かなと思います。

とにかく雰囲気を味わってみたいのか、色んなゲームをやってみたいのかはハッキリさせておくとイベントにも参加しやすくなるでしょう。

まとめ
営業日、料金、飲食メニュー、イベント日は調べておこう!

相席していいかは人による

僕は相席するのは何の躊躇いもありません。
3人以上でしか遊べないゲームも多いですし、知らない人と一緒にゲームをするとマンネリも防げて、積極的に相席してもいいくらいです。

しかし人によっては仲間内だけでワイワイやりたいという人もいるでしょう。
(個人的には初対面の人とでも、簡単に打ち解けられるのがボードゲームのいいところだとは思いますが。)

この辺りは人によるので、1人で遊ぶに行っても相席を希望すれば必ず遊ぶことができるかと言われると、微妙なところではあります。

なので1人で遊びに行ってみたいという人は、もし相席できなくても日が悪かっただけなので、また改めて別の日にトライしてみましょう。
もしくは先ほど上でも書いたような相席DAYなどのイベント日を狙えば確実に遊ぶことができるので、こういった日を狙うのもいいと思います。

まとめ
相席できるかは運、絶対遊びたいなら相席DAYを狙おう!

初心者はできる限り話に参加する

何も専門的な話をしなければいけないわけではありません。
例えばガキ使を見て興味を持ったなら、それを話してみてください。

「昔人生ゲームはやってました」とか、「トランプだとこの遊び方が一番好きです」とか、「あの番組でやってた、○○ってゲームが面白そうだと思ったんですよ~」とか。

このくらいで構いません、その程度でいいんです。
そしたら、それに近いゲームをおそらくおススメしてくれるはずです。
とにかく何か話しをすれば、ボドゲ好きな人は気のいい大人が多いんで、あれよこれよと色々とおススメしてくれるでしょう。

逆に会話に参加しないと緊張して楽しめないと思いますし、一緒に遊ぶ人もどのゲームが面白いと思ってくれるかわからずにおススメしづらくなってしまいます。

初対面の人と話すのが苦手という人もいるかもしれませんが、できる限り会話してみると、よりボードゲームを楽しむことができると思いますよ。

まとめ
積極的に会話に参加することが、ボードゲームを楽しむコツ!

まとめ

つまりこの記事をまとめると、

  • ボードゲームカフェは飲食しつつボードゲームで遊べる場所だよ!
  • 周りも初心者ばかりだから気にしなくていいよ!
  • 楽しく遊びたいだけの人が多いから気軽に行こう!
  • どんなゲームがあるかは調べなくても大丈夫、誰かが教えてくれるよ!
  • 営業日、料金、飲食メニュー、イベント日などは調べておこう!
  • 相席できるかは時の運、絶対遊びたいなら相席DAY!
  • 会話には積極的に参加することがボードゲームを楽しむコツ!

ということになります。

最初に入ってみるまで緊張や不安もあると思いますが、行けば必ず楽しい時間が過ごせますよ!

ぜひボードゲームカフェに足を運んでみて、ボードゲームの面白さに触れてみてください!

それでは!

どんなゲームがあるかを知りたい人はこちらの記事もおススメです。

ボードゲームを取り上げたガキの使いやあらへんで!が、今ならHuluで見られます。

2週間お試し期間があるので、とりあえず見たいものだけ見てみるのもアリだと思います。

ちなみにガキ使はめちゃくちゃ笑えましたし、出ているボードゲームが欲しくなりました笑