「ガキの使いやあらへんで!」で遊んでいたボードゲームを14個全部まとめてみたよ!

こんにちは、roneです。

今回はガキ使で遊んでいたボードゲームを、3月4日、6月10日、6月17日に放送されたもの全てまとめてみました。

アラジンズフライングカーペット(空飛ぶじゅうたん)

ゆらゆらバランスゲーム『空飛ぶじゅうたん』です!
宝物を落とさずたくさんのせてね!
ガシャーン! じゅうたんが落ちたら負け!

  • 【プレイ人数】2人以上
  • 【プレイ時間】5~10分
  • 【対象年齢】5歳以上

引用:Amazon

rone
これ僕もボードゲームカフェでやってみました。
何故か全ての宝物をのせても落ちないという奇跡が起きました。
揺れてくるとドキドキするので、盛り上がるのは間違いないですよ!

おばけキャッチ

このゲームは、反射神経ゲームです。
山札の一番上のカードを1枚表にして、対応するコマを素早く取った人がカードを獲得できます。

  • 【プレイ人数】2-8人
  • 【プレイ時間】20-30分
  • 【対象年齢】8歳以上

引用:Amazon

rone
ちょっと頭を使う反射神経ゲームですね。
ガキ使でも田中さんが正解を見失ってましたが、僕もそうなりそうな気がします。

シュラーフミッツ(そっとおやすみ)

「そっとおやすみ」は、1人ずつ順番に手札を1枚次の人に渡しながら、受け取った人の絵柄が4枚揃ったら、〈あとで、そ知らぬ顔で〉手札をそっと伏せ、それに気付いた他の人もそっと伏せ、次々とそっと伏せる連鎖の中で、最後に気付いたおねむちゃんを「やーい!」する、2005年ドイツ生まれの傑作カードゲームの復刻版です。

  • 【プレイ人数】3-7人
  • 【プレイ時間】10-15分
  • 【対象年齢】5歳以上

引用:Amazon

rone
これ大人数でやったら盛り上がりそうですよね。
僕はこういうの弱いんで、気づいた時には「みんな伏せてるじゃん!」って言って負けてそうです。

トイレトラブル

トイレを流して水しぶきを浴びるのは誰?プレイヤーは順番にトイレットペーパー型ルーレットを回し、止まった数の回数分レバーを下げます。

トイレを流す音がしても、水が噴き出なかったらセーフ。
いつ水が噴き出るか、ハラハラドキドキ。

水が噴き出て、しぶきを浴びてしまったプレイヤーはゲームから抜けていき、残り一人になるまでゲームを続けます。
最後まで水しぶきを浴びなかったプレイヤーの勝ち!

  • 【対象年齢】4歳以上

引用:Amazon

rone
これは一度やってみたい、というより一度でいい。
でもキレイだとわかっていても、この水はかかりたくないよね笑

ナンジャモンジャ

『ナンジャモンジャ』は、頭と手足だけの謎生物“ナンジャモンジャ”族12種類のカードが中央の場に次々とめくられるたびに、思い付きの名前を与え、後で同じものが出たら、その名前をいち早く叫ぶことで場のカードを獲得し、集めた枚数を競うカードゲームです。

おかしな名前を付けたり、最初のうちに「簡単」と侮っていたら途中でまったく思い出せなくなったりと、笑いが絶えずに盛り上がります。

  • 【プレイ人数】2-6人
  • 【プレイ時間】15分
  • 【対象年齢】4歳以上

引用:Amazon

rone
ネーミングセンスも問われるゲームですね。
わけわからないくらいにアンバランスな名前をつけて、みんなを惑わしてみたい。

パイフェイス

rone
説明不要のお笑いパーティゲーム。
パイ投げは死ぬまでに1度は体験してみたいよね。
パイとなるクリームが必要ですので、そちらも同時に購入しましょう。


デジャヴ

タイルと同じ絵柄はいずれかのカード2枚に描かれています。
カードよく混ぜて、裏向きの山にし、1枚ずつ順番にめくって表にして重ねます。

すべてのプレーヤーは、カードに出てきた絵柄をよく覚えておきます。
同じ絵柄が2度出てきたと思ったら、対応するタイルを取り自分の前に置きます。
もし、すでに誰かの前に置かれているタイルの絵柄が描かれたカードがめくられたら、明らかなお手付きです。 そのプレーヤーはそのラウンド失格となります。

失格せずにたくさんのタイルを集めたプレーヤーの勝ちです。

  • 【プレイ人数】2~6人(もっと多くても遊べます)
  • 【プレイ時間】15分
  • 【対象年齢】8歳以上

引用:Amazon

rone
浜田さんがぼーっとして優勝という物議をかもしたゲーム。
おそらく何ラウンドか遊んで合計点が高いプレイヤーの勝利とすれば、もっと慎重かつ大胆に取り合うんじゃないかな。

スピードカップス

「スピードカップス」は、めくったカードの絵と同じ色の順番でカップを並べ、ベルをチン!速さを競うゲームです。

  • 【プレイ人数】2~4人
  • 【プレイ時間】10分
  • 【対象年齢】6歳~

引用:Amazon

rone
これまた浜田さんの早すぎるプレイで物議をかもしたゲーム。
こういうゲームは得意不得意が出ますよね、多分僕はこれも苦手です笑

ウィ・ウィル・ロック・ユー

このゲームは、イギリスの伝説的ロックバンド“Queen”の名曲“We Will Rock You”のリズムに乗って、膝や手を叩きながらプレイするパーティゲームです。
この有名な曲のリズムに合わせて、指示された通りのジェスチャーを連続して行います。
うまくリズムにのってジェスチャーを間違えないように行い、繋いで行ってください。

  • 【プレイ人数】4~12人推奨
  • 【プレイ時間】10分
  • 【対象年齢】10歳以上

引用:Amazon

rone
浜田さんがワンテンポ遅くて以下略。
でも浜田さんのこと笑ってたけど、実際にやったら僕もワンテンポ遅れそうだなとひそかに思ってました笑

ダンシングエッグ

体のいろいろな所に卵をはさみながら、例えばテーブルの周りをぐるぐる回ったり、隣の人に大声でさけんだりと、からだを使った楽しいゲーム。

  • 【プレイ人数】2人~4人
  • 【プレイ時間】15分
  • 【対象年齢】5歳以上

引用:Amazon

rone
松本さんが無双してたやつですね。
誰も鳴かないって指示もあったけど、あれはどうやるんだろうなって思ってました。

ライトニングリアクションリローデッド

音楽が止まったら素早くボタンを押す!一番遅い人がビリビリになっちゃうよ!

rone
これはやりたくない笑
見てるだけで胃がキリキリする感じがしました。
そしてこのゲーム、意外とお高いです。

キャプテン・リノ

『キャプテン・リノ』は、ビルを崩さないように、折り曲げたカードを柱にして乗せ、手札から次の床を選んで重ねていきながら、手札を一早く無くすことを目指すゲームです。

「まだまだ安心」と思っていても実はかなり偏りが発生していて重ねるときにドキドキしたり、特殊カードの効能によってライバルを攻撃したり、リノカードを出さざるを得なくなって危険な賭けに出たりと、バランスゲームでウノのようなやりとりが盛り上がる、子供から大人まで手軽に楽しめるおすすめのゲームです。

  • 【プレイ人数】2~5人用
  • 【プレイ時間】10〜15分
  • 【対象年齢】5歳以上

引用:Amazon

rone
このブログでも一度取り上げた、名作パーティゲーム。
ガキ使で遊んでいたのは巨大版は世界に100個ほどしかなく、定価でも1個15000円と高価なシロモノです。(プレミア価格がついているので当然もっと高いです)
こちらの通常盤でも十分すぎるほど面白いので、ぜひこちらで遊んでみてください。

ブロックス

「ブロックス」は、タイルを角が接するように置いていくロジカルなゲームです。
【特長】・タイルを角が接するように置いていくロジカルなゲームです。・賢い人ほど勝てる! ・世界中の玩具祭を席巻し、賞を総なめしたフランス生まれのテリトリー戦略ゲーム! ・ピースを途切れないように盤へと置いていき、最後にたくさんピースを置けた人が勝利!

  • 【プレイ人数】2~4人用
  • 【プレイ時間】20~30分
  • 【対象年齢】7歳以上

引用:Amazon

rone
これも一度プレイしましたが、めちゃくちゃ面白いゲームですよ!
角だけ接地してなきゃいけないってルールがほんと絶妙です。
このゲームをやってる時にテトリスのことを考えると、頭がバグってくるので注意してください笑

トゥクトゥクウッドマン

順番に2回ずつ斧で木を叩き、1番多く樹皮を落とした人の勝利。木自体を落としてしまうと負けとなる。

  • 【プレイ人数】2~5人用
  • 【プレイ時間】15分
  • 【対象年齢】6歳以上
rone
これ全然剥がれないんですよね。
ガキ使を見てて「その気持ち、めっちゃわかるわ~」って思ってました。
ちなみに現在売り切れているため、再販を待ちましょう。

まとめ

ガキ使のメンバーが遊んでるのを見てるとめちゃくちゃ楽しそうですよね~。

僕は普段リズムゲームやパーティゲームは買わないんですが、これを機に何個か買ってみようかなという気になりました。

またガキ使でボードゲームをやってくれると嬉しいですね。

それでは!