コスモスカイオーケストラの無料アンサンブルコンサートに行ってきたよ!

昨日コスモスカイオーケストラのコンサートに行ってきた。

なんぞやそれ?って思われる方のために簡単に説明すると、コスモスカイオーケストラは、ゲーム、映画、TVドラマなどの劇伴音楽(実用音楽)を演奏する楽団である。(パンフレットより)

で、昨日はゲーム音楽のアンサンブルコンサートだったわけである。

僕は以前にも書いたようにゲーム音楽のコンサートが好きで、時間とお金が許す限り参加したいと思っているんだけど、今回のコンサートはなんと入場料無料なわけですよ。

時間とお金という2大重要ファクターのうち、片方の制限がないわけですよ。

基本無料と謳っておきながら課金しないとまともに遊べないソシャゲみたいなこともなく、ほんとに全て無料で楽しめるわけですよ。

これは行くしかないよなあ!?ということで、コンビニに行くみたいな気軽さで参加。

簡単に感想を先にお伝えすると、これは絶対お金取っていいと思ったくらい素晴らしい演奏会でした。

※注:この記事は半分以上、僕が当日の感想を書きたいだけ書いただけの記事になっています。特に有益な情報もないと思うのでご了承ください。

どんなコンサート?

まず簡単に概要を日記交じりで紹介。

会場は南大沢文化会館(八王子市) 主ホール。


まったく馴染みがない場所だったのでどこやねんと思いつつ猛暑の中をマップだよりで歩いて、どうにか会場を発見。

中に入るまで案内などはなかったため、割とここであってるのかな?と一瞬思ったが、同胞だろうと思われる人々が続々と中へ入っていくのを見てここだと確信。

ゲーム音楽の吹奏楽やオーケストラのコンサートはよく耳にするようになったが、アンサンブルコンサートは初めてなので楽しみである。

アンサンブルってなんなの?って思われる方もいるかもしれないが、つまりは少人数(4,5人から多くても20人くらい)の小編成で演奏するスタイルだと思ってくれれば想像しやすいかと思う。

会場の雰囲気はこんな感じ。

迫力は大編成のオーケストラやブラスバンドにかなわないんだけど、アンサンブルは演奏している各楽器の音色や細かなセッションを楽しめるので、これはこれで聞いていて凄く楽しいのである。

演奏曲目

    • 弦楽4重奏で『蒼き革命のヴァルキュリア』
    • 金管4+木管4で『スプラトゥーン2、マザー2、ファイナルファンタジー2、サガフロンティア2、アークザラッド2、がんばれゴエモン2』の名曲メドレー。
    • 打楽器+バンド(エレキギター+ベース)で『ファイナルファンタジー8メドレー』
    • 木管セクションで『ファイナルファンタジー14よりクガネメドレー』『ポケットモンスター赤緑青全曲メドレー』
    • 金管セクションで『アクトレイザーよりフィルモア、タクティクスオウガよりFIGHT IT OUT、バハムートラグーンより決戦』『カービィのエアライド シティトライアルメドレー』
    • 弦セクションで『NieRシリーズメドレー』
    これは見ただけでわかる。

この選曲は絶対僕と同年代かつ同じ趣味だ!!!!間違いない!!

感想

ここからは本当にただの感想。

ブログを始めてから色々と感想を書くようにしているのだが、コンサートのように多くの感想を持つイベントでは1つ1つを思い出すことが難しいため、メモに書き留めるようにしている。

こちらがそのメモであり、これを見て感想をかいていk・・・

何これ?

字きったねえ!!しかもうっすいわ!!!

寝不足気味+その場で思ったことをあれよあれよと書いた結果、御覧の通り、自分で書いた字が自分でもわからない自体に陥ってしまった(助けて)

『なぜ自給自足の暗号を解読せねばならないんだ、しかも結構難しいじゃねえか』と思わぬところで苦戦を強いられたが、これをもとに感じたことを書き綴っていく。

弦楽4重奏『蒼き革命のヴァルキュリア』

今回のプログラムの中でやったことがないゲームの1つ。

『ゲームはやったことがないけど曲は知ってる』ということも多い僕だが、このゲームに関しては曲も聴いたことがなかったので新鮮だった。

知らない曲は純粋に曲だけで楽しむことになるんだけど、このメドレーはどれも曲がめちゃくちゃいい。

勝手に頭の中で妄想が始まって、

1曲目:仲間を集める
2曲目:作戦会議
3曲目:南の街でゆっくりバカンス
4曲目:作戦実行→悲壮な運命に立ち向かう

ここまで物語が見えた、大体あってるよね?(絶対違う)

混成8重奏『2nd Impact!!』

フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット、トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバの8重奏。
僕はこの構成でのアンサンブルは初めて聞いたので、まずこの時点で結構驚き。

曲はサガフロンティア2の『variation』が選曲が渋くて好きだった。
このゲームで有名どころといえば『Feldschlacht』だと思うんだけど、こっちも感動的なシーンでかかる名曲。
と言っても大体同じメロディが使われてるから、あんまりかわんないんだけど。

他にもホラ貝からゴエモンの曲につなげたのはクスッと来たり、アーク2の『エルクのテーマ』、FF2の『反乱軍のテーマ』などやっぱこれだよな!というツボを的確に刺激してきて非常に昂った。

ただ一番昂ったのは反乱軍のテーマでチューバがソロを吹いた瞬間、僕ならあの一瞬のために練習の半分は費やすレベル。

リズムセクション『FFⅧメドレー』

個人的に一番好きだった演奏。

FF8が好きだからだろと言われるだろうけど、やっぱ曲いい。

トーンチャイムの優しい音色でバラムガーデンやF.Hといった名曲を堪能させてくれる。

と思っていたら、途中でカードバトルの『Shuffle or Boogie』で会場全員で手拍子したり、最後の最後で『Maybe I’m a Lion』でエレキギターとベースの激しいセッションがあったり。

全体的に一番楽しそうに演奏してるように見えたのが凄く良かった。

木管セクション『KUGANE』『ポケモン赤緑青全曲メドレー』

FF14は新生の初期しかやったことがないので、これは初めて。

ローホイッスルの音色が好みだったことと、和な音楽とオーケストラに使われるような木管の相性って意外にいいなあと思った。

曲自体もここまでの曲とは違った雰囲気で原曲を聞いてみたくなった。

ポケモンの方は7分に初代の(効果音含めて)45曲以上を詰め込んでいたらしいのだが、半分以上わからなかった。

廃人ポケモンマスターではないため仕方ない気もするのだが、イントロクイズで負けたようで妙に悔しい。

あと、それだけの曲を詰め込んでいたのにもかかわらず曲として破綻していなかったのが凄いと思った。

金管セクション『SFC 戦士の凱旋』『カービィのエアライド シティトライアルメドレー』

若干消化不良なセクションだった。

というのもフィルモアがゲーム中で勇ましくかっこいい印象があるんだけど、このプログラムでは結構静かに始まって静かに終わったので、もうちょっと盛り上がってほしかったというのがある。

カービィのエアライドの曲は初めて聞いたけど、2曲目?のタック逃走中って曲が好みだった。
ああいう明るいというか、ひょうきんなつかみどころのない曲は大好き。

弦セクション『NieR for String Orch[E]stra』

ニーアも名作と聞きつつも重そうな雰囲気が苦手でやってないんだけど、めちゃくちゃ曲いいね・・・

正直これはやっておけばよかったと激しく後悔。

綺麗で壮大、ハリウッド当たりの大作映画のエンディングで使われててもおかしくなさそうな曲が連発で、これはストーリー知ってると絶対感動するやつだなと。

ただ壮大で雄大な曲が多かったので、微妙に寝落ちしかけたのは秘密。

まとめ

よかった、ほんとよかった(語彙力喪失)

感想部分が小学生並みの感想しかなくて、以前のころから全く成長していないこと(それどころか劣化)にショックを隠し切れないがそれはそれ。

本当にいいと思うものを前にすると言葉が出てこなくなることってあるやないですか、あれですよあれ。

このコンサートには事前の予約が必要だが、ゲーム音楽のコンサートを無料で楽しむ機会というのもそうそうないので、もし参加したことがないという人も次回のコンサートにはぜひ足を運んで見て欲しい。

予約と言っても名前とメアドなんかの簡単な情報を打つだけだし、1分くらいですぐ予約できるしね。

コンサートというと堅苦しいイメージがあるかもしれないが、MCが軽快で笑わせてきたり、演奏者たちのミニコントで笑わせてきたりとカジュアルに楽しめるので、コンサート自体に行ったことがないという人にもおススメである。

次回は2019年の3月3日だそうだ、次回もぜひ参加しようと思う。

コスモスカイオーケストラのサイトはこちら

東京ゲームタクト2018「吹奏楽で響かせるバトルBGM史」を聴いてきたよ!

2018.05.04

【ゲーム音楽】あまり知られていない名曲10個挙げてみる【マイナー】

2018.06.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください