すごろくや祭2018、通称『や祭』に行ってきたよ!

キャプテン・リノの世界からこんにちは、怪人違法建築です。

昨日、8月5日に『すごろくや祭2018、通称や祭』が開催されました。

知らない方のためにお伝えすると、『すごろくや』というのは有名なボードゲームのお店です。

その『すごろくや』初のお祭りを開いてしまおうと企画されたのが『や祭』です。

で、今日は『や祭』でどんなことが行われたのか、実際に遊びに行ってきましたので、そのレポートとなります。

『や祭』ってどんなイベント?

簡単に言うと『すごろくや』さん主催の、出張ボードゲームカフェだなと感じました。

棚に置かれている貸し出し用のボードゲームを、テキトーな席に持っていって好きに遊ぶのが基本でした。


このボードゲームを借りられる棚から好きなゲームを借りて、


こうじゃ!(マラケシュで遊ぶおっさん3人の図)

もちろん貸し出しスペースだけではなく、各企業によるボードゲーム試遊コーナーや巨大ゲーム体験プレイコーナーもあり、色んなボードゲームをお気軽に楽しめるイベントでした。

また物販コーナーも設営されていて、ボードゲームが表示価格の10%オフで購入できるのもとても魅力的でした。

僕も前々から欲しかった『私の世界の見方』を購入(出せる答えが限定された大喜利みたいなゲーム)

食事は禁止で、飲み物はペットボトルのような蓋のついた容器に入っているもののみ持ち込み可。

これはボードゲームが大量に展開されていることや、小さい子供たちも遊びに来ていることを考えると当然ですね。

会場には食事可能な飲食店はありませんが、浅草橋駅からイベント会場の東京卸商センターまでの間に色んな飲食店がありました。

ただ会場の東京卸商センターのすぐ近くにはお店が見当たらなかったので、もし次回も東京卸売センターで開催されることがあるなら、浅草橋駅近くで先にご飯を食べておいた方が無難でしょう。

開催日は2018年8月5日の11~17時で、入場にはチケットが必要でした。

チケットは前売り券が1,500円で350枚当日券が2,000円で50枚用意されていたそうですが、当日券は一瞬で売り切れたみたいです。

僕たちは11時半くらいに会場に着いたんですが、その時点で当日券を購入できずに帰っていった人たちが居ました。(あれはちょっとかわいそうだった・・・)

今回が初めてのイベントらしいので、次回があるならもうちょっと多くの人が楽しめるように改善されると信じましょう。

そのほかの詳しいイベント情報は『すごろくや祭』公式Webサイトでご確認ください。

当日の記録・感想

ここからは上で紹介しきれなかった当日の雰囲気などを簡単にお伝えします。

東京卸商センターまではJR総武線の浅草橋駅から徒歩5分程度で着きました。

すごろくや祭の看板などは特にないものの、目印となる大通りや銀行などがあるので地図を頼れば迷うことはないと思います。

当日は35℃を超える厳しい暑さでしたが、徒歩5分なら許容できる距離。

卸商センターに着くと看板を発見。


会場となる3階に着くとキャプテンリノのコスプレをしたお兄さんに遭遇


めっちゃ似てるなあ(誉め言葉)

いい笑顔のリノお兄さんに案内されて会場へ。



高校や大学の学園祭を想起させる、いい感じのゆるさ。

こういう皆でゆるく楽しくワイワイやる空間、僕は非常に好きです。

で、わかりづらいんですが、2枚目の写真の奥の方が企業ブース+各自のプレイスペース。

当初はごった返した人で遊ぶどころじゃなかったんですが、運営の方がどんどん遊ぶスペースを作ってくれて、無事遊ぶことができました。


巨大版キャプテンリノ。

この日1番の建築技術を持ったお姉さん、さっきのリノお兄さんが住めそうなくらいの高さ。

僕たちも遊ばせてもらいましたが、この高さの半分以下で崩れ去りました、雑魚すぎワロタ。


こちらは観光地でよくある顔だけくり抜かれたパネル、コードネーム版で遊ぶ30歳児(僕)の図。

なんか『ミッションインポッシブル』なんかのスパイ映画の冒頭で主人公を発見するも、本気を出した主人公にあっけなく銃殺される、登場から30秒で死亡するザコみたいな雰囲気がしますね。

ちなみにこのパネルって『顔ハメ看板』って名前らしいですよ、語感がいやらしすぎるだろ・・・(下ネタで浮かれる30歳児)


子供用の『キャプテン・リノ』顔ハメ看板で遊ぶ30歳児。

どこ見てるのかわかんない目線から狂気を感じる。


そのまま立ったらネタバレしちゃってる切断マジックショーみたいになってしまった。

くれぐれも用途用法を守って楽しく遊ぼうね!

まとめ

というわけで8月5日に開催された『すごろくや祭』のレポをお送りしました。

『正直何をするイベントなのか?』と少し不安も感じつつ参加しましたが、結果的にメチャクチャ楽しめました。

運営の方たちの機転のおかげかストレスもなかったです。

『や祭』は前売り券なら色んなボードゲームを6時間1,500円で楽しめたのですが、いつも遊びに行くボードゲームカフェが5時間2,000円くらいなことを考えると、これだけでもお得感があります。

今回は大盛況で終わりましたし、ぜひ2回、3回とや祭を開催して欲しいですね~。

で、もし次回があるのなら要望が1点だけ。

可能なら次回は11~17時の開催ではなく、12~18時にしていただきたいです。

お昼ご飯、晩御飯ともに微妙な時間帯で食べることになり、特に晩御飯はや祭が終わったあと少し暇を持て余してしまいました。

「イベントを楽しんだそのままのテンションで晩御飯に行きたい」という、ただのわがままでしかないんですがこれを読んでくださった『すごろくや』関係者の方いらっしゃいましたら、ぜひ検討をお願いします。

あ、あと本当にどうでもいいことなんですが、次回の開催日を8月31日(ヤサイ)にするのはどうでしょう?

語呂的に覚えやすいし『ボードゲームで夏休み最後の思い出を作ろう!』みたいな触れ込みで開催すればお客さんも増えるのでは?という安直な発想です。

ということで今年の8月31日までは残り1カ月をきっていますが、すごろくやの方、ぜひよろしくお願いします(無茶ぶり)

「すごろくや祭」関連のツイートはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください